スポンサーリンク
車中泊

道の駅足柄・金太郎のふるさと 夢の車中泊

1月の寒気が弱まった週末に、神奈川県にある道の駅足柄・金太郎のふるさとに向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅足柄・金太郎のふるさとは神奈川県南足柄市の県道78号線に面し、木造の寄棟屋根が際立ち、周辺の山並み間から富士山の姿が覗いています。東京からは1時間半で到着します。今回は 道の駅足柄・金太郎のふるさとでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
車中泊

道の駅むつざわ つどいの郷 夢の車中泊

2022年の初めての3連休に温暖な南房総にある道の駅むつざわ つどいの郷に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅むつざわ つどいの郷は千葉県長生郡(ちょうせいぐん)睦沢町(むつざわちょう)の県道150号沿いにあります。東京からはアクアラインを利用して1時間半程度で到着します。今回は道の駅むつざわ つどいの郷での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
車中泊

道の駅伊豆マリーンタウン 夢の車中泊

大晦日前日の年の瀬が迫った時期に、伊豆半島にある道の駅伊東マリーンタウンに向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅伊東マリーンタウンは静岡県伊東市の国道135号線に面し、カラフルな建物が際立ち、海が一望できます。東京からは2時間半で到着します。今回は 道の駅伊東マリーンタウンでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
スポンサーリンク
車中泊生活

車中泊のゴミ処理について考えてみました

長期間の車中泊では、大量に発生するゴミをどのように処理するかが問題になります。キャンピングカー内での長期間の車中泊生活するということは、家庭の生活と同じような量のゴミが出ます。発生したゴミを室内に放置すると臭いが気になるし、大量のゴミで居住空間が狭くなるということが起こります。今回はそんなゴミの処理について考えてみました。
車中泊

キャンピングカーで車中泊 おすすめスポット7選

ネットや本を参考にして車中泊の計画を立てようとした車中泊初心者さんが「結局、車中泊の場所が何処良いのか?」と悩んでしまって適当に車中泊スポットを決めて、ハズレの車中泊スポットに泊まってしまうケースが多いです。私はキャンピングカーで車中泊の旅を今年7月から11月の4か月間で18回経験してきました。しかしその車中泊の中で、ハズレの車中泊スポットに泊まって失敗もしてきました。ここでこの記事では、車中泊初心者でもハズレの車中泊スポットを選ぶことなく、関東近辺で快適な車中泊が実現できるスポットをご紹介いたします。
グッズ

車中泊におすすめなWi-Fi

車中泊するときはWi-Fiがあれば、インターネットを活用してブログを書いたり、メールの確認や情報の検索、YouTube視聴することが可能となり快適なネット環境を構築することができます。しかしながら、車中泊に出かけると山間部や町はずれの海岸を訪れる際には電波環境が悪く、アンテナが立たなくなりインターネットが繋がらないことがしばしばあります。もうこんな状態になると快適なはずの車中泊も台無しになってしまいます。電波が届かなくなる頻度を減らすためには、どんなWi-Fiがおすすめなのか調べてみました。これからキャンピングカーを購入して車中泊をしてみたいと思っている読者さんに、少しでも参考になれば幸いです。
キャンピングカー

キャンピングカーでの車中泊の魅力

車中泊の人気が急上昇したのは約3年前位から埼玉の仙人さんがYouTubeで車中泊のテーマにした動画をアップし始めました頃です。この時期は各地に道の駅が急増し、RVパークも各地にに整備され、そのため車中泊を楽しむ方々が増え始めたました。さらに昨年の春よりコロナウィルス流行の影響で、密を避けプライベート空間確保できる車中泊が脚光を浴び始めました。この結果、2021年はキャンピングカーの販売総額は過去最高の582億円で、保有台数は12万台に突破しました。今回はキャンピングカーでの車中泊の魅力は何かを考えてみようと思います。これからキャンピングカーを購入して車中泊をしてみようと思っている読者さんに少しでも参考になれば幸いです。
車中泊

道の駅伊豆のへそ 夢の車中泊の実現

11月中旬に軽キャブコンのオハナに乗って、静岡県にある道の駅伊豆のへそで車中泊に挑戦してきました。秋も深まり朝夕の気温が1桁になる寒い箇所でのFFヒーターに効きを確認するために、伊豆のど真ん中での車中泊を計画してみました。今回は道の駅伊豆のへそでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。
その他

富士山リゾートログハウス ふようの宿に泊まってきました

いつも軽キャブコンオハナで車中泊しているのでたまには建物の中で宿泊しようと思い、富士山リゾートログハウスに行ってきました。爺さん婆さん息子娘孫で訪れたのが山梨県富士吉田市にある「ふようの宿」をいう宿泊施設で、建物は杉の木でつくられたログハウスで、木のぬくもりを感じ、ヒノキ風呂や大浴場・露天風呂に入り大変リフレッシュできました。この宿は家族連れのお客さんに人気があり、土日はたいてい満室となっていますので、予約を取るのが大変でした。今回はそんな富士山の近くにある「ふようの宿」に宿泊してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。
車中泊

和田長浜海岸駐車場 夢の車中泊

11月初旬の週末に軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県横須賀市にある和田長浜海岸駐車場で車中泊に挑戦してきました。和田長浜海岸駐車場は11月になると駐車料金が無料になるので、横須賀市内の穴場車中泊スポットとして、週末は多くの家族連れや釣り好きの方で賑わっています。今回はそんな横須賀にある和田長浜海岸駐車場での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読者さんのお役に立てれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました