軽キャブコン オハナに乗って南房総に行ってきました②

車中泊
スポンサーリンク

快調になった軽キャブコンのオハナに乗って、千葉県南房総の旅に出かけました。

旅の行程は東京湾フェリーで千葉県に渡り、海の幸を堪能し、地元の温泉を楽しみ、千葉県の道の駅での車中泊を満喫し、観光スポットを巡ります。

前回のブログでは千葉県南房総の旅で日帰り温泉までをご紹介いたしましたが、今回は道の駅南房パラダイスで車中泊に挑戦・周辺の観光スポットについて千葉県南房総の旅の後半をご紹介いたします。

これからキャンピングカーを購入して車中泊を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。

南房総の旅の行程

東京湾フェリー ⇒ おさかな倶楽部 ⇒ 道の駅とみうら枇杷俱楽部 ⇒ 崖観音(大福寺) ⇒ 館山リゾートホテル(ばんやの湯) ⇒ 道の駅南房パラダイス アロハガーデンたてやま ⇒ 野島埼灯台 ⇒ 厳島神社 ⇒道の駅白浜野島埼 ⇒ 道の駅ちくら潮風王国 ⇒ 海ほたる 

道の駅南房パラダイス アロハガーデンたてやま

道の駅南房パラダイスは房総フラワーライン沿いにあり、アロハガーデンたてやまが併設しています。 房総フラワーラインを挟んだ向かいには平砂浦海岸があり、サーフィンや海水浴で賑わっています。

営業時間

【物産館】  

 10 :00〜16:00(平日)

9:30〜17:00(土日祝日)

【レストラン】

 10:00〜17:00(平日)

10:00〜19:00(土日祝日)

併設しているアロハガーデンたてやまのキャッチフレーズは、日本にいながらにしてハワイ気分が味わえることです。南国みたいにバナナ、パイナップルが温室栽培され、ハワイアンショーの開催や動物エリアもあり見どころ満載です。開園時間9:30~17:00、入場料は大人1,300円、子供800円です。

営業時間

【物産館】  

 10 :00〜16:00(平日)

9:30〜17:00(土日祝日)

【レストラン】

 10:00〜17:00(平日)

10:00〜19:00(土日祝日)

トイレ

道の駅南房パラダイス内には、24時間利用可能なトイレが物産館の隣にあります。今やトイレになくてはならない存在のウォシュレットが男性、女性トイレに各1器づつ設置されています。

私が利用したときはちょうど雨が降っていたので、カエルとカニが出迎えてくれました。

駐車場

道の駅南房パラダイスの駐車場は、房総フラワーライン正面にある第一駐車場、奥側にある第二・三駐車場が整備されています。通常は第一駐車場のみが24時間使用可能になっています。

収容台数は乗用車144台・大型車16台で、私が訪れた盆休み初日の8月13日では車中泊する利用者で駐車場が約1割程度埋まっていました。

道路から離れた駐車場には静かで落ち着くために多くの車が停まっていました。

また雨のためトイレの近い駐車場が人気でした。

駐車場の平面性については傾斜がなく平坦なので、安眠できます。

アクセス

前半で紹介した日帰り温泉を利用しようとした館山リゾートホテルから道の駅南房パラダイスまでは、 房総フラワーラインを西に向かって距離3.3㎞、車に乗って4分で到着します。

野島埼灯台

野島埼灯台は日本の灯台のうちで16しかないのぼれる灯台の一つで、明治2年に建設され神奈川県にある観音埼灯台に次いで2番目に点灯した灯台です。高さは地上から灯台の頂部まで29メートル あります。

私が訪れたときはコロナの影響で、当分の間灯台参観は中止でありました。コロナが収束してから再度訪れたいと思います。参観料は300円です。

アクセス

道の駅南房パラダイスから野島埼灯台までは、 房総フラワーラインを西に向かって距離10.6㎞、車に乗って17分で到着します。

厳島神社

厳島神社は野島埼灯台の手前にあり、あまり長くない階段を上っていきその奥にある小さな神社です。 境内にはユニークな祠があり、祠の中には子孫繁栄を願う1m以上ある巨大な男性器が祭られています 。

やさしく撫でると、色んな良いことが起こるらしいです。

周辺の道の駅

道の駅南房パラダイスの他、南房総にある道の駅を紹介します。

道の駅白浜野島埼

道の駅白浜野島埼は 房総フラワーライン沿いではなく、少し山側に入った田園地帯にあります。

物産店には地元産の野菜や花、パンやプリンなどいろいろな商品があります。

また 道の駅白浜野島埼にはRVパークが併設しています。

仕様道の駅白浜野島埼と併設されているRVパーク 3台(電源スペース3台)
特徴メインストレートから離れているので夜は大変静か
魅力1泊を24時間としているので、他のRVパークより長く滞在できる
料金1泊1,500円
電源利用代1,000円(但し電気容量は15A)

駐車場の平面性については傾斜がなく平坦なので、安眠できます。

屋外トイレは24時間利用可能ですが、残念ながらウォシュレットではありません。予約は3日前の17時まで、チェクイン・チャックアウトは9時~7時。

アクセス

野島埼灯台から道の駅白浜野島埼までは距離1.5km、 車に乗って約4分で到着します。

道の駅ちくら潮風王国

道の駅ちくら潮風王国は広大な芝生と千田海岸に面して、本物の漁船を展示しています。

大規模な駐車場が整備されていて、収容台数約150台の駐車場は傾斜はなく平坦で安眠できます。

物産館には新鮮な海産物を扱う売店、寿し海鮮地魚料理のレストランや雑貨を販売しているカフェなどがあります。

営業時間

【物産館】  

9:00〜17:00

  定休日 水曜日

【レストラン】

 11:00〜21:30(平日) 

10:30〜21:30(土日祝日) ※緊急事態宣言により営業時間を20時までに変更

 定休日 水曜日

アクセス

道の駅白浜野島埼から道の駅ちくら潮風王国までは距離8.6km、 車に乗って約13分で到着します。

海ほたる

アクアラインを通過したときに、強風のため時速60㎞の速度規制していました。オハナは車高があるので時速60㎞で走行しても何度か横風にあおられたので、さらに速度を落としハンドルを両手でしっかりと握りしめて運転しました。

緊張感の連続で疲れたため、海ほたるで少し休憩した次第です。

この先は海底トンネルなので風にあおられることはないので一安心ですが、念のために高速道横横線には乗らずに一般道でゆっくり自宅に向かいました。

さいごに

先述のように神奈川県への戻り道について、アクアラインの東京湾横断コースを選んだのが失敗でした。

しかしながら多少の失敗はあったものの、南房総の旅で食とお湯と名所を満喫できました。

南房総は狭いようで見物するスポットが多いので旅の時間が足りないという感想を持ちました。

次回訪れるときはもう少しゆっくりと見物できるように余裕を持った計画を立てようと思っています。

この南房総の旅の情報が読者さんのお役立てれば幸いです。

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

ポッチと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました