スポンサーリンク
車中泊

葉山RVサイト 夢の車中泊の実現 第2弾

1週間前に納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある葉山RVサイトで車中泊に挑戦してきました。車中泊当日は梅雨の中休みで良く晴ていましたがオハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の暑さが解消でき快適に過ごすことができました。今回は葉山RVサイトでの車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。
軽キャブコンオハナ

軽キャブコン オハナが我が家にやって来た オハナ徹底掘り下げ

本日(2021年7月2日)、待ちに待った軽キャブコン オハナが我が家にやってきました。このオハナの正式名はResort Duo Ohanaと言います。受取り日当日は大雨警報が発令するほどの大変強い雨が降っている中、自宅から電車に乗りステージ21に向かいました。ステージ21では霜田社長及び専務さんにオハナの車両やオプションの操作方法などを丁寧に説明して頂きました。誠にありがとうございました。今回はオハナについて徹底的に掘り下げて読者さんにご紹介いたします。今後オハナの購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。
車中泊

城ケ島シーサイドRVステーション 夢の車中泊の実現 第1弾

昨日納車された軽キャブコンのオハナに乗って、三浦半島にある城ケ島RVステーションで初車中泊に挑戦してきました。車中泊当日はあいにくの雨でしたが、オハナに装備されているエアコンのお陰で、室内の蒸し暑さが解消でき快適に過ごすことができました。また、オハナの広い居住スペースの中で、ゆったりとした車中泊を体験できました。今回は夢であった車中泊を城ケ島RVステーションで経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんのお役に立てれば幸いです。
スポンサーリンク
軽キャブコンオハナ

新車キャンピングカーの契約から納車までにやること

キャンピングカーの購入を考えているけど、契約方法や納車までの準備などよくわからない方が多いと思います。高額のキャンピングカーを購入するのは一生に1度あるかないかですから、よくわからないのは当然です。今回は軽キャブコンを購入した私の経験から契約から納車までの流れについてご紹介いたします。今後キャンピングカーの購入を考えている読者さんにお役に立てれば幸いです。
軽キャブコンオハナ

軽キャブコンにチャイルドシートを設置して旅はできるの

子供連れのキャンピングカーの旅は気を使って大変疲れると思いますが、子供の喜ぶ姿やはしゃいでいるのを見ると、疲れもすっ飛んでしまいますよね。今回は小さな子供をキャンピングカーの旅に連れていく際に、軽キャブコンにチャイルドシートが取り付けられるのかどうかを調べ、さらに子供と旅する時の気を付けなければならない点についてご紹介します。今後、軽キャブコンにチャイルドシートを取付けて旅をしようと思っている読書さんのお役に立てれば幸いです。
軽キャブコンオハナ

キャンピングカーを購入するときに、印鑑証明書は必要なの 印鑑証明書の有効期限はいつまでなの

待望のキャンピングカー リゾートデュオ バンビーノ オハナの納車まで3週間となり、ステージ21さんから納車手続きにに当たって印鑑証明書が必要になるので送ってほしいとの依頼がありました。今から40年前に1度印鑑登録して、印鑑証明書を取ったことがあります。高額な買い物となる普通自動車を購入する際は印鑑証明が必要であるということは分かりますが、理由はと尋ねられても答えはわかりません。そこで、今回は改めて印鑑登録や印鑑証明書を取ってみましたので、取得方法についてご紹介したいと思います。今後ご自身で印鑑証明書を取得される予定の読者さんのお役に立てれば幸いです。
グッズ

おすすめ 車中泊に便利なグッズ 4選

オートキャンピング場で車中泊していると想像してみて下さい。早朝、さわやかな風が吹き、暖かな日差しを浴びながら、大自然の中に佇んでいるあなたがいます。こんなシチュエーションだったら、あなたはどうしますか。きっと、寝起きのコーヒーを飲みたくなりますよね。では、コーヒーを飲むのに、必要なグッズと言えばコーヒーミル、マグカップ、ガスコンロ、ケトルです。あなたがこれらのグッズを揃えて車中泊したなら、誰もが羨むひと時を過ごせます。 今回は、コーヒーを美味しく飲むためのとても便利なグッズ4選を皆様に紹介していきます。
無料オートキャンプ場

毘沙門海岸 おすすめ無料オートキャンプ場 三浦半島 

毘沙門海岸は太平洋に面していて、遮る物がなく見渡す限りの海を望めます。砂浜は少なく岩ばかりなので、足元には十分気を付けて歩いて下さい。開放感たっぷりの浜辺で好きな場所にテントが設営でき、周囲の森から適度な距離が保たれており快適なキャンプが体験できます。毘沙門海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというようなスイカ畑の中を通ります。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「毘沙門海岸」を紹介いたします。
無料オートキャンプ場

遠津浜海岸 おすすめ無料オートキャンプ場 三浦半島  

遠津浜海岸は三浦半島の東側にあり、東京湾に面した海岸です。地元住民はこの海岸のことをとっつき浜と呼んでいます。海岸自体はこじんまりしていて、両サイドには岩礁があり釣り人をたまに見かけることがあります。遠津浜海岸は知名度が低くアクセスが悪く、行くまでに車が通るのがやっとというような三浦大根畑の中を通ります。途中にわだちがあり車高の低い車は走行に気を付けなければなりませんし、細道を覆いかぶさる木の枝が密集しているので車のボディーを傷つける恐れもあります。それを覚悟で進むと、目の前に風光明媚な三浦半島の自然を満喫できる浜辺に到着します。今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「遠津浜海岸」を紹介いたします。
プチ散歩

三浦半島プチ散歩 三崎口駅~荒崎公園 大河ドラマ鎌倉殿の13人 のひとり和田義盛在所を訪れる   

前回同様、読者さんに三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを語りながら三浦半島の自然を巡り、3、4時間で6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。また2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のひとりである和田義盛の在所を訪れます。訪れる場所については、グーグルマップ上に道順、所要時間、距離を掲載していますので参考にして下さい。今回は三崎口駅を起点に荒崎公園までのプチ散歩コースです。
タイトルとURLをコピーしました