2021-09

スポンサーリンク
キャンピングカー

Puppy Fullhouse 大型キャブコンを深堀してみました

先日パシフィコ横浜で開催されたジャパンキャンピングカーショー2021に行ったところPuppy480の姉妹車となるPuppy Fullhouseが初展示されていたので紹介したいと思います。Puppy Fullhouseは大型キャブコンに分類されますが、車両サイズはPuppy480と同様にスリムなボディとなっていて、車両幅174㎝はトヨタノアや日産セレナと同サイズで、日本の道路事情に合わせて製造されているのが特徴です。街乗りや駐車など運転に気にすることなく快適なドライブが実現します。今回はPuppy Fullhouseの装備、オプション、電装、コストについて深堀りして読者さんにご紹介していきます。
オハナ

軽キャブコンオハナに自作換気扇を取付けてみました

軽キャブコンオハナには天井一面にソーラーパネルが取り付けられていてマックスファンのような換気扇が装備できません。なので料理する時や暑い時の空気の入れ替えは、窓を開けて網戸を下ろして換気を行っています。窓を開けると外の音がうるさい、外から覗かれるという、キャンピングカー生活に多少支障を来たしています。そこで今回は、キャンピングカー内で換気する際、窓を開けていても中を覗けられない換気扇を作成してみましたのでご紹介いたします。今後換気扇を取付けたいと思っている読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
車中泊

道の駅「くるら戸田」夢の車中泊の実現

シルバーウィークの前半に海がきれいな西伊豆にある道の駅「くるら戸田」に向けて、軽キャブコンのオハナに乗って車中泊に挑戦してきました。道の駅「くるら戸田」は静岡県沼津市の主要地方道修善寺戸田線沿いにあります。東京からは東名あるいは新東名高速道路を利用して2時間半程度で到着します。今回は道の駅「くるら戸田」での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
オハナ

FFヒーターのメンテナンスをしてみました

軽キャブコンオハナを購入した際に、ステージ21さんから月に1度はFFヒーターを稼働させてメンテナンスして下さいと言われていました。そのことを思い出して、今回初めてFFヒーターのメンテナンスを行いましたので、その様子とFFヒーターの特徴をご紹介したいと思います。今後キャンピングカー購入してFFヒーターのメンテナンスを行う読者さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
車中泊

道の駅「清川」 夢の車中泊の実現

ステージ21さんで電装系のメンテナスを終えた軽キャブコンのオハナに乗って、神奈川県にある道の駅清川で車中泊に挑戦してきました。道の駅清川はステージ21さんからの距離は16㎞、車に乗って約30分で到着できるほど近くにあります。今回は道の駅「清川」での車中泊を経験してきましたので、その中から読者さんに役立つ情報をご紹介いたします。これからキャンピングカーを購入して車中泊を予定されている読書さんに少しでもお役に立てれば幸いです。
オハナ

軽キャブコンオハナの電装を深堀りしました

軽キャブコンオハナの売りは180Wソーラーパネル2枚、200Aリチウムイオン電池バッテリー1台を搭載していて窓用エアコンが稼働できることです。しかも、これらの装備はすべて標準装備となっているのがとても魅力的です。今回はオハナに装備されている電装について、深堀したいと思います。軽キャブコンオハナの購入を考えている読者さんのお役に立てれば幸いです。
グッズ

おすすめキャンピングカー用寝具 敷布団編

キャンピングカーを選ぶ上で様々な条件があると思いますが、ベッドの寝心地についても大事な条件のひとつです。キャンピングカーでの車中泊も台無しになってしまいます。今回はキャブコンオハナで快適に車中泊するために寝具を購入しましたので、紹介いたします。キャンピングカー専用の寝具の検討している読者さんの参考になれば幸いです。
グッズ

雨の車中泊は大音響でボヘミアンラプソディーを鑑賞してみました

前回の南房総の車中泊では、線状降水帯の影響で朝から雨が降っていて、午前中からの観光を予定変更してキャンピングカー内で映画鑑賞することにしました。ここで力を発揮するのが、シェル内に設置したリアスピーカー、カーナビとiPhoneを接続するケーブル、そしてU-NEXTです。リアスピーカーと接続ケーブルについては、オプションで予めオハナのビルダーのステージ21さんに取り付けてもらっていました。 そしてU-NEXTは31日間無料トライアルのキャンペンを行っているので、その場でスマホから無料トライアルを申し込んで早速ボヘミアンラプソディーを鑑賞した次第です。雨音に負けずにボーリュームを上げて大音響で、クライマックスのライブエイドシーンを満喫しました。今回は雨の車中泊で大音響でボヘミアンラプソディーを鑑賞する方法を詳しくご紹介いたします。今後雨の車中泊で映画鑑賞したい読者さんのお役に立てれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました