スポンサーリンク
プチ散歩

三浦半島プチ散歩 三浦海岸駅~金田港 大河ドラマ鎌倉殿の13人 主役 北条義時の親友 三浦義村在所を訪れる   

今回は私が住んでいる三浦半島周辺のプチ散歩コースを読者さんにご紹介します。三浦半島をよく知っていただくため、歴史、特にその土地の言い伝えを交えながら、食を堪能し、自然を巡り、所要時間は3、4時間、距離は6、7キロのプチ散歩コースを紹介します。一度、三浦半島に訪れてプチ散歩をしてみてはいかがでしょうか。まずは、三浦海岸駅を起点に金田湾までのプチ散歩コースです。
グッズ

オートキャンプ場で簡易トイレを設置して楽になった方法

以前、車中泊で失敗しないための対策の記事でプチ情報として簡易トイレを簡単に紹介しました。今回は、非常時に大変便利な簡易トイレの設置方法や用意するものを詳しく紹介します。GW、夏休み、休日などにオートキャンプ場に行った際、トイレの大行列で極限まで便意を我慢した経験がある方がほどんどだと思います。そんなときに、この簡易トイレがとても重宝します。この簡易トイレを車の脇に設営するだけで、安心して用を足せます。オートキャンプ場にお出かけの際は、準備されてはどうですか。
キャンピングカー

キャンピングカー任意保険の見積もりを取ってみた

あと1か月で待望の軽キャブコン リゾートデュオ オハナが納車されます。 そろそろ任意保険に加入しなくてはと思ったのところ、下のような保険の疑問が湧いてきました。 キャンピングカーの任意保険は簡単に加入できるの? 現在加入...
スポンサーリンク
グッズ

最低限のキャンプ道具4選 デイキャンプ編

夢の車中泊に欠かせないグッズ紹介の記事を書いたところ、読者さんからキャンプに行く際に、最低限のキャンプ道具を教えてほしいというコメントを頂きました。誠にありがとうございます。 揃える物が多そうだ、お金もかかるのでと不安や疑問を抱いて...
キャンピングカー

キャンピングカーフェアに行ってきました

2021年4月18日に神奈川県相模原で開催されたキャンピングカーフェアに行ってきました。屋外会場には約100台のキャンピングカーがの大集結。「キャンピングカーのある生活を体験しよう」が今回のテーマです。多くの子供連れ家族がキャンピングカーに試乗して、車内でハシャイデいる姿が印象的でした。今回は、人気のある軽キャンパーに的を絞って見学してきました。ビルダー毎に軽キャンパーを紹介します。
給電くん

軽キャンパー 給電くん 購入前提で見積もりを取ってみた

最近、軽キャンパー人気が高く、購入を考えている人が多くいますよね。いざ購入するとなると、どんな軽キャンパーがオススメなのかと、オプションはなにを選んだら良いのかと悩みます。お気に入りの軽キャンパーが見つかったら、すぐにビルダーさんに伺って、納得のいく軽キャンパーを探し出しましょう。以前、給電くんのビルダーさんに伺ったことの記事を書いたことがありました。軽キャンパーに興味をお持ちの読者さんに役立つようにリライトしましたので、どうぞ参考して下さい。
キャンピングカー

Puppy480 大型キャブコンを深堀しました

先日幕張メッセで開催されたジャパンキャンピングカーショーの記事を書いたところ、読者さんからPuppy480をもっと紹介してほしいというコメントを頂きました。誠にありがとうございます。Puppy480は大型キャブコンに分類されますが、車両の幅はトヨタノアや日産セレナと同サイズで、日本の道路事情に合わせて製造されているのが特徴です。街乗りや駐車など運転に気にすることなく快適なドライブが実現します。今回はPuppy480の快適性、装備、オープション、電装、コストについて、深堀りして読書さんにご紹介していきます。
キャンピングカー

おすすめ キャンピングカー購入のための資金計画

購入するキャンピングカーが確定したら、次に資金計画を立てましょう。即金にするか、ローンにするかどちらにするか悩むところです。もし、ローンにする場合は、ローンについて詳しく調べなければなりません。そこでは、私が立てたキャンピングカー購入のために資金計画(ローン)についてご紹介いたします。読者さんの参考になれば幸いです。
オハナ

キャンピングカーの見積りを取ったら、即日購入してしまった理由 

昨年12月初旬に、何気なしにYouTubeを見ていたら、エアコンが標準装備された軽キャブコンを販売していることを知り、衝撃を受けました。軽キャブコンでエアコン標準装備だって。絶対にありえない。早速週末にこのキャブコンを販売しているStage21さんに向いました。実車見学し、各種オープション決めて、総額が分かる見積もりを取ってみました。このおとっつあんの経験がこれからキャンピングカー購入を考えている読者さんにお役に立てれば幸いです。
キャンピングカー

オススメ中型キャブコン3選 比べてみました

こんにちは!夢の車中泊を実現するために、様々なことにトライしている還暦過ぎたおとっつあんです。愛車となる予定の軽キャブコンのオハナとともに、日本各地を巡り車中泊を満喫していこうと夢みています。中型キャブコンはベース車両がライトエースやマツダボンゴトラックで、軽キャンパーに比べ十分な居住スペースが確保されいて、しかもマルチルームが装備してあります。今回は3種類の中型キャブコンを選び、快適性、オープション、電装、コストなどを比べてみます。
タイトルとURLをコピーしました