日本一周キャンピングカー旅はいくらかかるのか

キャンピングカー
スポンサーリンク

キャンピングカーを購入した人なら、日本一周をしてみたいと誰もが夢見ると思います。

そこで今回はキャンピングカー歴の長い諸先輩方の経験談を参考にして、日本一週キャンピングカーの旅をしたら一体いくらかかるのかを調べてみました。

今後日本一周をお考えの読者さんの参考になれば幸いです。

シンプルな日本地図のイラスト

日本一周はどのくらい走行距離になるの?

日本一周をすると、走行距離は12,000㎞になります。

これは沿岸に沿って旅した場合ですので、海に面していない8県の栃木、群馬、埼玉、山梨、長野、岐阜、滋賀、奈良を巡るとしたら、仮に1県毎に観光のために150㎞走行すると1,200㎞が必要で、総計すると日本一周の走行距離は13,200㎞です。

日本一周するには何日間かかるの

では、日本一周に要する日数を計算してみますと、仮に1日当たり3時間時速40㎞で移動した際に1日当たり120㎞となり、日本一周走行距離13,200㎞を120㎞で割ると110日となります。大体4か月間弱が必要ですね。

ガソリン代はいくらになるの

燃費はキャンピングカーによって変動しますが、仮に燃費を1ℓあたり10㎞としたら、日本一周に必要なガソリンは1,320ℓになります。

ガソリン代は変動が激しいですが、ℓあたり150円とすると日本一周に必要なガソリン代は198,000円です。

意外と燃料費がかかりますが、電車賃に比べてみるればはるかに割安なことがわかります。

沖縄県に渡るには

キャンピングカーで沖縄県に渡るにはフェリー(マルエーフェリー)を利用します。

鹿児島県の鹿児島新港から沖縄県那覇港まで乗船時間は25時間です。

海が荒れるため酔い止めが必要になります。

1日1便しかなく、鹿児島新港を18時に就航し那覇港には翌日の19時到着します。

運賃は大人2人で片道177,000円です。(2等、キャンピングカー車長が5m未満の場合)

このように沖縄県に渡る場合は費用がかなり掛かるので、鹿児島市内にキャンピングカーを預けて飛行機で沖縄観光を楽しむという方法もあります。

沖縄県のキャンピングカーの旅は高額になるので、今回の日本一周の旅の費用には入れないことにします。

北海道に渡るには

北海道に渡るのもフェリー(津軽海峡フェリー)が必要となります。

青森県青森港から北海道函館港までの乗船時間3時間40分です。

1日に8便あり、2~4時間おきに就航していますので、とても利用しやすいです。

運賃は大人2人で片道28,910円(等級:ビューシート、C期間:4/29~5/9、7/17~8/15、車長:6m未満)です。

宿泊場所

キャンピングカーは就寝装備が備わっているので、どこでも宿泊できそうだと思いますが、宿泊できる場所はある程度制限された場所になります。

オートキャンプ場

キャンプ場にそのままキャンピングカーが乗り入れできる場所をオートキャンプ場と呼ばれています。

中には電源サイト、清潔なお風呂やトイレ、お湯の出る炊事場など快適に過ごせる設備がそろった高規格なオートキャンプ場もあります。

しかしながら、利用料金は高額になってしまいます。

RVパーク

RVパークは日本RV協会が推進しているキャンパーのための宿泊施設で、全国各地に180か所以上あります。

ゆったりした駐車スペースで、24時間使用可能なトイレがあり、入浴施設が近隣にあったり、シャワー設備が整っています。

ゴミの処理ができ100V電源が利用可能で、入退場制限が緩やかで予約なしで利用ができるのが魅力的です。

また、宿泊料金もリーズナブルです。

湯YOUパーク

湯YOUパークとは、くるま旅クラブが各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場でキャンピングカーユーザーが、自分のキャンピングカーで泊まれるよう働きかけ、全国の旅館・ホテルの協力していただいき、 湯YOUパークが誕生したものです。

全国に100か所以上の湯YOUパークがあります。

利用するにはくるま旅クラブの会員になる必要がありますので、ご注意して下さい。

入会するにはくるま旅クラブのホームページから加入申し込み、入会金2,000円(税抜)と年会費2,000円(税抜)を支払うだけです。

特典として以下のものがあります。

・さきほどの湯YOUパークが利用できる

・キャンピングカーショーなどのイベント入場券大人2名分が貰える。

・フェリー代は10%割引になる(津軽海峡フェリーなど)

・クラブステッカーが貰える

・会報誌やメルマガが配信される

道の駅

道の駅には宿泊施設が併設されている箇所がありまが、宿泊施設がない道の駅では長距離運転する場合もあるので、仮眠程度の駐車は認められています。

なかにはRVパークとして認定されている道の駅もあります。

高速道路のSA、PA

高速道路のSA、PAも道の駅同様に、仮眠程度の駐車は認められています。

温泉やシャワー設備が整っているSAがあるので、利用するのも良いですね。

河川敷

河川敷はスペースが広くキャンピングカーを停めておける場所が多くありますが、治安の悪い場所かどうか確認して利用したほうが良いです。もし何かあったら、楽しい旅が台無しになりますので。

無料公園駐車場

公園駐車場はキレイとは言えないがトイレがあり車中泊ができる場所がありますが、河川敷と同様に治安が悪い場所があるので確認が必要です。

食費

日本一周するからには、各地の有名な食事を食べてみたいと思いますよね。例えば、広島県なら牡蠣、浜名湖なら鰻というように毎日外食になると飽きてきます。

日々の食事は自炊にして、3日に1度は外食というのが良さそうです。

食費は1日1人1,000円程度を見込んで、日本一周の食費代は大人2名で220,000円です。

洗濯代

洗濯は基本的にコインランドリーを利用します。

頻度は5日に1度、料金1回1、000円、日本一周の洗濯代は22,000円です。

入浴代

入浴は銭湯、RVパークのコインシャワー、湯YOUパーク、地元の温泉などを毎日利用します。

料金は日に1人500円と見込んで、日本一周の洗濯代は大人2名で22,000円です。

観光代

日本を巡るとその地の有名な神社仏閣の拝観料や動物園、博物館、記念館などの入場料がかかります。

経験者のブログを参考にすると観光代は1か月間大人2名で20,000円かかったそうです。

そうなると、日本一周の観光代は大人2名で74,000円になります。

日本一周キャンピングカー旅の費用は

それでは上記の費用を合計して、日本一周キャンピングカーの旅はどのくらいの費用が必要なのかご紹介します。

なお、沖縄県のキャンピングカーの旅は高額になるので、除いてあります。

ガソリン代                                     198,000円
フェリー代                           58,820円
宿泊代(RVパーク2,000円/日を110日間利用すると仮定して)  220,000円
食費                            220,000円
洗濯代                           22,000円
入浴代                           22,000円
観光代                           74,000円
合計                            814,820円                    

今回の日本一周キャンピングカーの旅の費用は、814,000円とわかりました。

1カ月あたりにすると222,000円なので、感覚的にはそれほど高いとは思わない程度で済みますね。

日本一周を経験した人は私の周りにはいませんし、皆さんの周りにもあまりいないと思います。

貴重な体験となり、素敵な思い出作りの旅になると思いますので、ぜひチャレンジしてみたらいかがでしょうか。

私は、年金生活となったときに、日本一周キャンピングカーの旅に出かけようと思っています。

日本一周キャンピングカーの旅を計画されている方のご参考になれば幸いです。

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

ポッチと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

コメント

  1. melemelemabitto より:

    おーすごくわかりやすい概算です( ´ ▽ ` )チャレンジしたかったらできそうな金額ですね!うれしくなりました!ありがとうございます。

    • ohanagogo ohanagogo より:

      コメントを頂きありがとうございます。
      お役に立てて幸いです。
      また、何かあれば是非コメントを送信して下さい。
      ご意見を頂くと、とても励みになります。
      今後ともよろしくお願いいたします。
      サイト管理者より

タイトルとURLをコピーしました