三浦海岸 おすすめ無料オートキャンプ場 三浦半島

無料オートキャンプ場
スポンサーリンク

三浦半島は神奈川県の南東部にある167k㎡ほどの小規模な半島で、三浦海岸一帯を除いて海岸線は比較的複雑で、入り江を利用した漁港やマリーナ、海水浴場が数多く存在します。

都市からは首都高速道路と横浜横須賀道路を利用すれば1時間半で到着できます。

今回はこのような三浦半島にある無料オートキャンプ場「三浦海岸」を紹介いたします。

三浦海岸

三浦海岸は東京湾に面していて、横須賀市野比から三浦市南下浦まで約10kmにわたって緩やかな弧を描く形の海岸です。

東京湾浦賀水道を挟んで千葉県房総半島と向かい合い、波の穏やかな日にはあたかも湖であるかのような景観が広がっています。

夏は海上花火大会で賑わい、冬は沢庵作りで大根干しが風物詩となっています。

三浦海岸無料駐車スペース

三浦海岸沿いに神奈川県が管理する無料の駐車スペースがあります。

具体的には、三浦市南下浦町上宮田~菊名の県道215号沿いに8箇所あり、1箇所は閉鎖されています。

この駐車スペースは南に行くほど勾配(1%~12%)がきつくなりますので、琴音バス停付近にある駐車スペースがお薦めです。

土日はかなり混雑しますので、朝の7時前に到着した方が良いです。

アクセス

下の地図で示すように国道134号の三浦海岸の交差点で、県道215号方面に左折して約500m先の左側に無料駐車スペースがあります。

周辺の施設

ご紹介した無料駐車スペースの周辺にあるトイレ、コンビニ、ガソリンスタンド、マクドナルドをご案内します。

トイレ①

無料の駐車スペース周辺にはトイレは2箇所あり、北側にあるトイレは駐車スペースから近く、若干キレイなトイレですのでこちらの方がオススメです。

しや

トイレ②

海岸沿いの遊歩道を南に向かって450m行ったところにトイレがあります。あまりキレイではありません。


コンビニ

案内図では徒歩9分となっていますが横断歩道を渡って行くと5.6分のところにファミリーマートがあります。24時間営業なので何かと重宝します。


ガソリンスタンド

三浦海岸交差点付近に2箇所ガソリンスタンドがあります。写真ENEOSのGSで、そのほかに出光のGSが近くにあります。


マクドナルド

2年前の台風19号で損傷を受けて、昨年7月にリニューアルオープンしたマクドナルドが三浦海岸の交差点の目の前にあります。


テント設営

砂浜でテント設営するには、風が強くテントが飛ばされやすいのでしっかりとペグを打ちましょう。

ペグの代わりのビニール袋(最近は有料化して入手困難になりました)に砂を入れて砂の中に埋めます。

こうすることにより、砂自体が重しの役割を果たし、しっかりとテントが張れるようになります。

できれば携帯用スコップがあると、砂詰めがとても楽になりますよ。

海岸での楽しみ方

まだ誰も来ていない早朝の浜辺で、寄せては返す波の音を聞きながら釣をしてみては。

犬の散歩中、朝日を浴びて少し一休み。

日が昇ってくる浜辺での朝のコーヒはいかがでしょうか。

朝まずめの釣果を期待してボート釣りに出かけてみましょう。

夜の浜辺では正面の房総半島からの明かりが見えます。

もし歴史や地理に興味がある方にお薦めなプチ散歩コースがあります。

下にリンクを貼っておきますので、ご覧ください。

三浦半島プチ散歩 三浦海岸駅~金田港

高低差解消グッズ

勾配があるところで就寝すると、ベットが斜めで気になって眠れない、熟睡できないということがあります。

今回のご紹介した三浦海岸無料駐車スペースにもかなりの勾配がありますので、そんな時は役立つ「水平を保つ便利なグッズ」を紹介いたします。

それはキャンピングカーレベラー という製品です。

乗り上げる位置が3段階の高さに調整でき、最大10㎝までの高低差解消に対応可能です。

全長56cm、幅約20cmで収納袋付きで持ち運びしやすいが、割とサイズ感があるのでビックリします。

しかしこれされあれば、車中泊の際に何処でも快適に寝られます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kikaiya-work-shop_set-cas-5_1.jpg

KIKAIYA HPより

最後に

三浦海岸を守る会さまからご意見をいただきました。内容は次のようです。
当該ブログが公開されることで、大勢の方々が三浦に来るようになり、ごくごく一部のマナーの悪い方達が起こすゴミ問題、騒音、駐車マナー、トイレマナーなどにより、三浦半島の海岸が閉鎖される事態を避けてほしいとの要望でした。
このように地元の方が危惧されていますので、一人ひとりがマナーを守り、他人に迷惑を掛けない、自分の出したゴミは家の持ち帰えるなど節度ある行動しましょう。
是非、三浦の素晴らしい自然を守って下さい。よろしくお願いいたします。

無料の駐車スペースで車中泊をするのはいかがでしょうか。

無料駐車スペース前の海岸では1年中バーベキューができますので、家族連れで楽しいキャンプが過ごせます。

密を回避して、広い砂浜がある三浦海岸に来てはいかがですか。

 

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

ポッチと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました